スピリチュアル。

スピリチュアルは「精神世界」を概ね受けついだ言葉で、

1970年代以降ブームとなったアメリカの対抗文化、

「ニューエイジ」における思想の多くの部分を含む日本のジャンル。

「ニューエイジ」は主に「精神世界」の名で日本に広まり、

その後「スピリチュアル」と呼ばれるものにほぼ受けつがれた。

そのため、日本におけるスピリチュアルという名詞の意味は、

キリスト教におけるスピリチュアルとはかなり異なる。